読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

事実は小説よりも奇なり。

Akane’s blog 備忘録

エンゲル係数120パーセント

生活保護の話はさておきまして。
摂食障害って難病指定だから、今の医療では完治する可能性って低くて。というか特効薬がないのね。
だからよほどの重症じゃないと死にもしないけど、治療はしないと生活に支障は出るわけで。

昔家の前に図書館があって、そこで本を借りて、ミスドで1つドーナツ食べてコーヒーおかわりして1日を終えてて。
その時はクーポン使ってたから合わせても300円。月に1万もいかないんよね。
気付いたら15キロ痩せてた。4ヶ月くらいで。

そこからすぐに、また過食嘔吐の日々。食べて吐く。多分食費のために風俗始めたんだろうな。
あとは、スカウトマンの説得力。
君みたいな人が今の疲れた男たちを救うんだとかなんとか。
鬱真っ只中、食べ吐きしか頭になくて、毎日自分の存在価値を探したから。
仕事は正直きつかった。毎日朝礼があって、朝は6時半起きだった。
多い日は7人接客した。

食べ吐きしながらも、なんとか貯金もできた。

今私の経済を圧迫してるのは食費。
だって単純計算でエンゲル係数おかしいもん。

でも餅は餅屋っていうやん?
例えば役所の生活福祉課の人に、お金が足りないといったところで、なんでたりないの?ってなると思うのね。
過食嘔吐って患ってる私でさえ理解不可能な病気なわけで。

過食嘔吐が治せたらば、もちろん食費は落ち着く。多分体の不調も少しはマシになる。
うつ病てんかんはどうなるかわかんないけど。

エンゲル係数120パーセントから抜け出るには、生活保護から抜けてもっと稼ぐ必要がある。
例え過食嘔吐が減らなくたって係数は下げられるでしょ。

20歳で水商売、24で風俗で生きて、もう私に商品価値はほぼないってわかってる。

毎日毎日死ぬことを考えて、いかに綺麗に潔く、苦しまず、他人に迷惑をかけず。
そんな死に方はないわけで。

また、役所に頭を下げに行こうと思う。
生活保護を辞退させてください。

もう何度目だろう。あのカウンターで泣きながら訴えるのは。

そして、帰ってくる言葉は、あなたがよくても子どもに全部のしかかるんだよ。

餓死しないって約束します。
何なら念書も書きます。
お願いします。

と、明日言いに行こう。

adiós!