読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

事実は小説よりも奇なり。

Akane’s blog 備忘録

仮病。

朝ゴミ出しの為、絶対起こしてねとわが子に告げて寝た。といっても昨夜は考えすぎて全く眠れず。

ゴミ出しはとっくに終わっていたけれど、ママゴミ!と起こしてくれた。

直後に「お腹痛い」と。熱はいつもより若干高め。保育園休む?と聞くといつもなら嫌だ行くというのに、即答で休むと。

じゃあ電話するから、と保育園に電話。

そして私は職場に連絡。

病院空いたら連れていこうと思っていたら、お腹空いた~と。は!?お腹痛いんやろ?病院行ってからご飯にするからとりあえず着替えてって言っても、いやだと。

病院好きなくせに。。

本当にお腹痛いのか問い詰めると、痛くない♡って笑って済まないから。

なんで嘘ついたの?って聞いたら、保育園行きたくなかったらしい。

だってまた遊んでもらえなかったら嫌だもんと。たまに24時間保育の託児所に預けることがあるのだけど、そこは本当に嫌いらしく、絶対嫌だと言っていたのに、そっちの方がいいと言い出す始末。

結構4歳児の心の傷は深いようだ。

2人で昼間はひたすら対策を練る。

遊んであげないって言われて、わかったって1人で遊ぶ→男の子チームが誘ってくれる。っていう流れも一部の女の子からしたら気に食わないのでは?と考え、

1人で遊ぶっていう前に、なんでそんなこというの?って聞いてごらんって言ってみた。

もしくは、大々的に泣きまくって売られた喧嘩は買ってこい、そして勝て。と私はこっそり思ったけど流石にそれは言わなかった。

言えないよーと。

何で?って聞くと、だって〇〇ちゃんは強すぎるの。って。

 

お前鏡見てこいよ、私の方が顔可愛いから嫉妬してるんやろ!?ってきれてこい。と心で思ったけどさすがにこれも言わなかった。

 

あー、いらいらするな。

 

今まで子供に他の親のような愛情を感じているかと聞かれると、全く、微塵もと答えるくらい私は母性とか無かったように思うけれど、

幸か不幸かこの一件で、わが子を守りたいとか大切に思う気持ちは一応持ち合わせてるんだなということがわかった。

 

とにかく一刻も早く楽しい保育園生活が取り戻せたら御の字なのだけど。転園とか考えている時点で親バカなのではなかろうか。。

でもあと3年間も付き合うことになるんだよ?

私だったら発狂すると思う。

 

とにかく私は来月は週五でフルの仕事を入れてしまったからゆっくり話を聞いてあげられる今月中になんとかしたいと思っている。